椎間板ヘルニア治療体験記 » スイーツで健康になる

スイーツで健康になる

甘いものを食べると、ほとんどの方は気持ちがリラックスしてきます。この甘いものの代表的なものが、スイーツです。クリームがたっぷり乗ったケーキ、あるいはバニラのアイスクリーム、ゼリーなどもスイーツの仲間です。

もちろん食べ過ぎれば健康を損なう恐れもありますが、適度な摂取であれば疲れを取り健康を保つのに良い食べ物です。

甘党の方であれば毎日仕事の疲れを癒すために甘いものを摂っている、という場合が多いようですが、甘いものはほとんど食べない、という方もいらっしゃいます。

このような方も、スイーツは食べられないというわけではなく、お酒やタバコに常に未練を感じているようなケースが多いようです。

しかし特に煙草は健康に害しかなく、これらのものを多く摂るよりは、甘いもののほうがよりリラックスできる、と言われる方も多いようですので、健康的な面でもお菓子などの甘いものはお勧めできます。

甘いものを食べると精神がリラックスするという健康効果は、臨床実験などでも報告されているそうです。この場合精神をリラックスさせる物質は、セロトニンというものですが、血液中にブドウ糖が少ないとあまり健康効果がないそうです。

つまり、タンパク質を多く摂取してから甘いものを食べると、より健康効果が高くなります。ご飯などの食事を軽減してまで甘いものを多くするという方は、あまり健康効果がないといえます。

また甘いものの摂りすぎにも充分な注意が必要です。カロリーオーバーによる肥満や糖尿病、また成人病などにも影響しがちですので、バランスのよい食事に加え、適度にリラックスする程度にスイーツを摂る、というのが健康の理想と言えます。

甘いものといえばチョコレートが一番好き、という方は多いようですが、サイズ的にも気軽に食べることができるので大変便利です。チョコレートはエネルギーとして素早く吸収され、リラックスするための成分も豊富に含まれています。

特にカカオに含まれているテオプロミンという成分がリラックス・健康効果が高いそうです。その他にはミネラル、植物繊維も含まれていて、疲れにはとても効果が高いと言えます。