椎間板ヘルニア治療体験記 » 美容とダイエット方法

美容とダイエット方法

美容のためにダイエットが行われるようになってから現在に至るまで世界中で様々な方法が考案されてきましたが、そうした中にも流行り廃りは存在します。

最近の日本ではこうした流行のサイクルは非常に短く、毎年いくつもの美容のための減量法や道具などが考案されてはテレビなどのメディアで紹介され、忘れ去られています。

美容効果があるのであればずっと続けられていてもおかしくないはずですが流行が終わったということはその減量法は美容効果がないということなのでしょうか。

昔流行った中にはマイナーチェンジを繰り返すことで現在も使われ続けているものやブームが終わっても代表的なやり方として定着したものも多く存在します。

例えばスポーツジムなどで見られるルームランナーも初めは美容のための減量をする商品として作られましたが、現在もトレーニングマシンの代表格として使われ続けていますし、ぶら下がり健康法も様々なトレーニングに利用する事が出来るように改良を加えたことで、現在も広く親しまれているのだそうです。

逆にブームが終わってからは一切行なわれなくなった方法も多く存在します。特にここ数年の間に数多く紹介されていた一定の食材だけを食べる減量法は特に流行り廃りのサイクルが短く、流行が終わったあとは見向きもされない事が多いようです。

例えばりんごダイエットやバナナ、寒天に納豆など数多くの食材による方法が紹介されていましたがこうしたやり方は定着化する事も無くあっという間に忘れ去られてしまいました。

かつてブームとなった身体を動かすタイプの減量法は定着する事が多く、一部の食材を食べるようにするなど特に苦労をしなくて済むものは定着する事がほとんど無いように思えます。

やはり美容のために痩せるには多少の苦労が無ければ効果が表れないということなのでしょうか。