椎間板ヘルニア治療体験記 » 健康の思い込みについて

健康の思い込みについて

マイナスイオンやプラズマクラスターといった商品が流行ってしばらく経ちますが、効果があると主張する側と何の科学的根拠の無い商品だという主張する側との対立は未だに続いています。

効果が無いと主張する側の違憲はそれらの商品にはなんら科学的根拠が無く、ただそれらしい言葉を並び立てていかにも効果がありそうに見せかけているだけであると主張し、効果があると主張する側の言い分は身体によい効果が表れたという実体験に基づいた意見で反論しています。

実際のところどちらの言い分が正しいかについては結論がもたらされていないのですが、効果があると主張している側の実体験はは実は思い込みによるものであるかもしれません。

思い込みの力は非常に強い力を秘めています。そうした思い込みの力を利用した病気の治療法が「プラシーボ効果」と呼ばれる治療法です。

プラシーボとは偽薬という意味を持ち、何の効き目も無い薬のように見せたものを非常に効果のある薬と称して患者に飲ませると本来何の効き目も無いはずなのに患者がこの薬は非常に効果のあるものだと思い込むことによって病気を治すことが出来るのだそうです。

それだけ人間の思い込みの力というのは大きいものだそうで、昔から病は気からといわれていたように健康な身体は自分の気持ち一つで作り出せるかもしれないのです。

このようにいわゆるマイナスイオンやプラズマクラスターも効果があると信じれば効果が表れるといえるのです。たとえ科学的根拠が無いとしても実際に身体の調子が良くなったのは喜ばしいことですし、それを否定することは出来ません。

科学的根拠があるか無いかも大切ですが、結局のところは自分がどちらを信じるかによって行動するべきではないでしょうか。

効果に懐疑的ならばわざわざ買う必要はありませんし、効果に絶対の自信を持っている人は迷わず購入したほうが変にストレスもたまらないでしょう。